DAZNは登録から1ヶ月無料!!

川崎フロンターレ、他Jリーグチームの試合はもちろん海外サッカーや野球など家でスポーツ観戦が楽しめます♪

DAZNの無料トライアルはこちら


試合レビュー

【J1第2節】川崎フロンターレvs鹿島アントラーズの試合レビュー!想像以上にハラハラした面白いゲーム


ついにJ1リーグが再開しましたね。

2月下旬から4ヶ月以上もブランクがあって第2節を迎えることができました。

というわけで、まだ全部ではないですが早速視聴しました。

最初は川崎以外の試合についても書こうと思ってたのですが、面倒臭いので川崎だけにします。

というわけで本日行われた川崎の試合レビューです!

 

試合結果

川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ
in等々力陸上競技場

川崎 2-1   鹿島

得点者
谷口 彰悟
長谷川 竜也
オウンゴール

序盤から上手く崩す川崎が、セットプレーからショートコーナーで回していきオフサイド気味の谷口が早々にまず1点。

前半30分ごろに家長からのボールを長谷川が見事なシュートで追加点。

その約2分後、鹿島のコーナーキックでダミアンのヘディングが直接入ってしまいオウンゴール。

前半は2-1、後半はどちらも点が入らず試合終了です。

 

試合の感想

久々の川崎の試合、とても面白かったです。

後半は心臓がバクバクになりながら見てました(笑)

かなりギリギリといった印象で、鹿島が想像以上に強かったと思います。

後半の染野のポスト直撃のシュートやPKになりそうなファールのジャッジに鹿島の選手がブチ切れて判定が変わるんじゃないかとヒヤヒヤしました。

川崎も前半にダミアンのペナ内でのファールをとってもらえなかったりもありましたが、試合全体を通して鹿島に不利なジャッジが多かったと感じた方も多いと思います。

最後のシーンは普通にPKではないと思います。

引き分けか、下手したら逆転まであるんじゃないかと思いましたがなんとか耐えてくれました。

終盤なんて何本鹿島側のCKやFKがあったことか…

谷口とジェジエウでなかったら決められまくってたかもしれないです。

オウンゴールのシーンについてですが、ダミアンには申し訳ないのですが思わず笑いましたw

ついでに、鹿島のエヴェラウドのビッグチャンス空振りも笑ってしまいました。

味方側のCKだったとしたら素晴らしいシュートですが、ダミアンなら取り返してくれるだとうということで特に気にしませんでした。

次節でのダミアンゴールに期待です。

他に印象深いところで言うと、登里がドリブルで何人も抜いた突破は見応えありました。

ソンリョンもビッグセーブいくつかあってかなり無双してました。ジェジエウと並んで1番良かったかも?

ベンチメンバーも宮代と安藤以外の5人を使い、齋藤、守田、車屋、下田の今季初出場が見れて嬉しかったです。

川崎はほんとにスタメンもベンチも争いが激しく、普段はベンチに入るはずの小林や中村が怪我で離脱していてもベンチの数が足りません。

今回ベンチ外となった三笘や山村、ジオゴマテウスらは他のチームならスタメンで出ていてもおかしくないと思います。

支配率45%でパスがあまり繋がらず後半は相手ボールになってばかりでしたが、これは去年も磐田や札幌、鳥栖相手でも支配率は下回ってましたのでそんなに違和感はなかったです。

いつものことですが、家長と町田のプレーは荒い気がするので怪我させないように気をつけていただきたい!

鹿島が強いのか、川崎がそうでもなかったのか僕には判断できませんが、どちらも上位争いしてほしいところです。

7/8のアウェイFC東京戦も楽しみです!

-試合レビュー
-

Copyright© 川崎フロンターレ視聴者ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.