DAZNは登録から1ヶ月無料!!

川崎フロンターレ、他Jリーグチームの試合はもちろん海外サッカーや野球など家でスポーツ観戦が楽しめます♪

DAZNの無料トライアルはこちら


Jリーグ

Jリーグの再開カード決定!7月4日J1第2節の注目カードはどれ?川崎vs鹿島や柏vs東京など

先日遂にJリーグの再開カードが発表されました!

ビックリするぐらい素晴らしい注目カードばかりでかなり楽しみです。

J1は全ての試合が7月4日(水)に行われますが、18時キックオフの試合から19時半キックオフの試合まであるのでずらしながら見ることになりそうですね。

ということで、川崎フロンターレの試合を中心にJ1第2節の各試合について簡単に見ていきたいと思います。

川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ

7/4 19時 等々力陸上競技場

いきなりこの大注目カードがきました。

おそらくBS劇場だろうと思っていたらやっぱりそうでした。絶対録画します!

昨年の第2節も等々力で全く同じカードでしたが、あの試合もレベルが高く相当面白かったと思います。

両チームともJ1ではトップクラスに選手層が厚いので、どのような采配でくるのかとても気になりますね。

川崎フロンターレ

川崎は左右のサイドバックと右ウイングはどうなるのか楽しみです。

車屋や新加入のジオゴマテウスがスタメンになる可能性は十分にあると思いますし、右WGは家長なのか、齋藤なのか、小林なのか、旗手なのか。

開幕戦は家長が先発、旗手が途中交代でしたが、どっかの記事を見た限りこの2人はインサイドハーフもやったりしてた気がします。

ネットでも家長はインサイドハーフだろという声が多数見られましたが、大島と脇坂からスタメンを取るのは厳しいかもしれません。

中村憲剛も復帰してくるでしょうし下田もいますから、インサイドハーフはかなり充実していると思います。

一番メンバーが固定されていないポジションでもあると思うので、早く見てみたいです。

交代枠は5人に増えましたが、ベンチの数は変わらないそうなのでベンチ争いも大変なことになると思います。

練習試合ですが町田に5-0で勝利していたりと直近のコンディションも良さそうなので楽しみです。

鹿島アントラーズ

鹿島も今シーズン大型補強でかなり充実したメンバーとなってます。

ザーゴ監督になり水戸との試合以外は公式戦今のところ全敗ですが、個人的には強くなっていると期待してます。

新加入ブラジル人のエヴェラウドとアラーノがまだ目に見えた結果を残すことはできてませんが、この2人の活躍に懸かっているのではないでしょうか。

FWはそこまで充実していないと言われてますが、伊藤や上田といった実力者もいますので調子の良い選手を起用してほしいところです。

DFもかなり良い選手が多いですが、ブエノが移籍してしまったのはもったいない気がします。

犬飼、町田、奈良、関川のCBですが、奈良には期待したいです。

昨シーズンは怪我の長期離脱でジェジエウと山村にポジションを奪われ、復帰後は30節の広島戦のみの出場でした。

鹿島に移籍してからはACLには出場したものの、その後は行方不明気味になっていたりと不安の声が上がる中で現在は普通に練習参加できているようです。

内田篤人や湘南から移籍してきた杉岡ももっと使ってほしいと思います。

ガンバ大阪vsセレッソ大阪

7/4 18時 パナソニックスタジアム吹田

注目の大阪ダービーがいきなりきました。

この試合も川崎vs鹿島と並んで最注目カードだと思います。

Jリーグで最も熱いライバル対決だと思いますので、どちらも強いチームであるだけにどうなるかわかりませね。

開幕戦は両チームとも勝利しており、セレッソはルヴァンでも4-1と松本山雅に大勝しています。

清武や丸橋のゴールが見れて嬉しかったです。

浦和レッズvs横浜Fマリノス

7/4 19時 埼玉スタジアム2002

浦和対マリノスもなかなか面白そうですね。

こちらも両チームの事情について見てみましょう。

浦和レッズ

浦和は先日の町田ゼルビアとの練習試合に負けて不安の声も上がってますが、2月のリーグ戦とルヴァンはともに勝利しています。

新加入外国人のレオナルドも結果を出しており、安定して活躍する興梠や2017年は22得点も取った杉本健勇もいます。

主力の高齢化が懸念されてますが、柏木、槙野、西川、阿部、宇賀神らもまだまだ相当な実力があります。

高額年俸の選手を多数抱えており、DFのトーマス・デンも町田戦で活躍していたので戦力はかなり充実していると思います。

横浜Fマリノス

昨シーズンリーグ戦を優勝したマリノスは監督と外国人の補強が大当たりしました。

2019年はマルコスジュニオール、エジガルジュニオ、エリキ、チアゴマルチンス、ティーラトン・ブンマタン、朴一圭、この7名が全員素晴らしい活躍をしました。

現在は朴一圭選手が練習中の怪我で2ヶ月の離脱となってしまったのはかなり痛いと思います。

全然は仲川、遠藤、オナイウ、水沼といった実力者も多く、ポジションが安泰なのはマルコスと仲川ぐらいではないでしょうか。

開幕戦はオナイウ阿道がスタメンでしたが、エジガルジュニオは2019年出場時間あたりの得点数1位のものすごい選手です。

これは川崎のレアンドロ・ダミアンの出場時間当たりの得点数をも上回ります。

(ダミアンは3位、サクブロさんのYouTube動画より)

マリノスは高額年俸の豪華メンバーばかりというよりは、J2で活躍して補強した実力者が多く中粒揃いな印象です。

今年も優勝候補の筆頭だと思います。

柏レイソルvsFC東京

7/4 19時   三協フロンティア柏

柏vsFC東京も大注目の一戦ですね。

しかも日立台ということで、浦和vsマリノスより見たくなってきました。

再開初戦から注目カード多すぎません!? 

どっちも上位争い、優勝争いする可能性が十分にあるチームだと思いますのでレベルの高い戦いになりそうで楽しみです。

横浜FCvs北海道コンサドーレ札幌

7/4 18時 ニッパツ三ツ沢球技場

近場同士で試合するんじゃなかったのかよ!

と思われそうですが、札幌はしばらく千葉に拠点を移して関東のチームとアウェイ連戦となります。

ヴィッセル神戸vsサンフレッチェ広島

7/4   19時30分    ノエビアスタジアム神戸

今年の広島は2018年みたいに無双するのではないかと個人的に予想しているのですが、神戸も強いですから柏vs東京並み、いやそれ以上にレベルの高い試合になるかもしれません。

広島の森島の活躍に期待してます。神戸はJ1で最も豪華なスタメンだと思いますが、やっぱりイニエスタに注目が集まります。

前線メンバーの起用が気になります。

湘南ベルマーレvsベガルタ仙台

7/4  19時    BMWスタジアム平塚

湘南といえば大物新加入外国人のタリク!

開幕戦ではPKを外してしまいましたが、今後活躍して注目が集まると思います。

湘南は山崎や杉岡が抜けましたが新加入選手が多いので福田や馬渡なども結構面白そうです。

仙台はクエンカと赤崎ですよね!

あまり注目されていない気がしますが、赤崎の得点力は素晴らしいですからね。

2019年の出場時間あたりの得点はJ1でエジガルジュニオに次いで第2位、これはレアンドロダミアンをも上回ります。

昨年はルヴァンでもかなり得点ており、コンスタントに出場機会が得られればどんでもないことになると思います。

大分トリニータvsサガン鳥栖

7/4 18時30分   昭和電工ドーム

片野坂監督VS金監督の優秀監督対決ですね。これもフルで見たいです。

清水エスパルスvs名古屋グランパス

7/4 18時 IAIスタジアム日本平

名古屋の前線のスタメン争いに注目してます。

金崎が移籍してきましたから、前田や山崎もワントップのポジションは安泰ではないでしょう。選手層が厚いです。

清水は新加入外国人が当たりだったらいい感じになると思います。

CBのヴァウドが好きです。

-Jリーグ

Copyright© 川崎フロンターレ視聴者ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.